1. HOME > PHYT’Sについて > PHYT’Sの想い

PHYT'Sの想い

創業者Jean-paul Llopartの哲学

フランスの植物学者であり自然療法家でもある創設者Jean-Paul Llopart(ジャン=ポール・ロパート 以下J.P)氏は、1972年創業当初から、生態学と倫理哲学とを調和させた独創的な概念を展開。以来、「PHYT'S」は型にはまらない考えに基づいた理論で、自然と体が調和し、同時に人類と環境を尊重しながら、効率的で有効な化粧品を作り続けています。J.P氏の考えのもと、「PHYT'S」の製品には、肌への影響を考えてアレルギーや肌荒れを引き起こす原因と言われる化学物質を一切使わず、厳選した良質の天然由来成分やエッセンシャルオイルを使用しています。

「PHYT’S」の理念は「美と健康」 (現CEO:ティエリ・ログル氏)

「PHYT'S」製品は、フィトセラピー(植物療法)を由来とし、植物とは切っても切り離せない関係です。そのため、身体や肌のバランスを整えて健康な状態にもっていくことにより、自然美を追求することに重きを置いていますが、それだけではありません。「PHYT'S」は"美しくあること"を目指しているため、パッケージやテクスチャー、香りなどにおいて、精神面からも美しさや心地よさを感じて頂きたいのです。
また、単に安全なオーガニック化粧品というだけではなく、美白や保湿などのニーズに応えるため、日々商品の研究開発に勤しんでいます。その結果、美容のプロであるエステティシャンを中心に支持を集めてきました。2005年には、フランスでもっともポピュラーなスキンケア製品に、2010年にはNO.1のエステサロンコスメにも選ばれました。

「PHYT’S」の確かな品質管理 (開発研究所長、ナディーン・ファブレガ氏)

商品開発の際は、市場からあがってきたニーズなどに応えるため、最初に開発に取りかかる製品のテーマを決めます。そして、どの原料を使うのか、本当に効能がきちんと出るのかなどを調査していきます。その後、テクスチャーや香り、色などの使用感を試行錯誤を重ねながら調整していき、最終的な製品に仕上げていきます。天然由来成分100%であることはもちろん、狙った効果が確実に出るのかを確かめながら、品質を高めていきます。
ヨーロッパと気候の違う日本へ向けての製品は、さらに厳しい基準でテストを行っています。

漢方の栃本天海堂だからわかる「PHYT'S」の確かな品質(正規輸入代理店:栃本天海堂)

栃本天海堂は、漢方の会社として創業80年の歴史があります。私たちも「美と健康」をテーマとして、人々の生活を支えるお手伝いをしてきました。 一方、「PHYT'S」は天然由来成分100%のオーガニックコスメブランドとして、ヨーロッパで長年の実績と高い評価があります。植物の力で、肌の自然な美しさとバランスを整える「PHYT'S」が掲げる理念は漢方にも通ずるところがあると考えています。化粧品も漢方も、肌や口から直接身体に入るものですから、安心して使えるということが大切です。「PHYT'S」の安定した品質も、オーガニックコスメ認証機関や、美容のプロに選ばれていることからも、証明されていると言えるでしょう。

PHYT'Sと栃本天海堂の出会い

PHYT'Sはあなたに美と健康をお届けするブランドです。

新商品やお得なキャンペーンはもちろん、オーガニックライフに
役立つ知識や楽しい情報で、あなたを内側からもサポートいたします。
最新情報をお知らせするメールマガジンにぜひご登録ください!