HOMEPhyt’s Journal お灸を使った“温活”で、キレイを磨こう!
  • お灸を使った“温活”で、キレイを磨こう!

    健康的な美しさのための、ちょっとしたコツをお届けする「キレイの処方箋」。今回は、九州・鹿児島の鍼灸院「鈴美館」の院長であり、鍼灸・あん摩マッサージ・指圧師の鈴木睦美さんに、最近注目を集めているお灸と美容の関係についてお聞きしました。

    お灸が美容にいいのはなぜ?

    最近の「温活」ブームで注目されている無痕灸(ほんわり温かい間接灸)には、血液の循環をよくし、心身をリラックスさせるなど、血や気の巡りを改善する作用があります。
    お灸をすることで身体が温まり血の巡りが改善してくると、お肌の色がよくなりますし、血管の末梢まで新鮮な血液が行き届くことによりお肌の張りやツヤもでてきます。また、血の巡りに伴い、気の巡りもよくなることから、ストレスなどによるお顔の筋肉の緊張もほぐれて表情も柔らかくなるなどのメリットがあります。

    キレイの大敵「未病」をお灸で発見できる

    東洋医学でいう「未病」とは、まだ病気ではないけれどそこへ向かいつつある状態のこと。お灸をのツボを探すときには肌や身体を触って確かめるのですが、それが「未病」の発見につながることがあります。
    例えば、ご自分の手がひと肌の暖かさを保っているか。冷えたり火照ったりしていないか。身体の筋肉はカチカチに凝っていないか。お肌の状態はどうか。ツボを探しているときにはこのようなことが手に取るように分かるのです。
    美しさは健康から生まれるもの。お灸によるセルフケアを日常に取り入れると、身体の変化を知ることで病気を未然に防いで、美しさを保つことができるのです。

    初心者でも簡単にできるお灸のはじめかた

    1) 用意するものは、お灸・ライター・お水のみ。
    2) ツボを見つけてみましょう。ツボの位置は微妙に人によってちがいます。大体の位置を本などで確認したら自分の指でさぐってみましょう。ツボの反応は、「へこみ」であったり、痛み(ひびき)であったり感覚はさまざまです。少しずつツボの探り方に慣れていくようにしていけば大丈夫です。
    3) お灸を置いてみましょう。初心者におすすめなのが台座灸(写真)です。もぐさが直接肌に触れないのでやけどの心配がありません。台座についているシールをはがしてツボに張って火をつけるだけです。ただし、熱すぎると感じたらすぐに取り除き、準備しておいたお水にいれましょう。

    お灸のはじめかた

    キレイのためのお灸におすすめのツボ

    1)「足三里」(あしさんり)…顔のむくみを解消したいときにおすすめ
    ひざのお皿の外側にあるくぼみから指4本分下がったところ。胃とつながっているので消化機能や水分代謝の改善に働きます。

    「足三里」(あしさんり)

    2)「三陰交」(さんいんこう)…血行を良くし、顔の色と艶を取り戻したい時に
    内くるぶしの最も高いところから指四本上。すねの際。血の巡りを改善する効果にすぐれています。

    「三陰交」(さんいんこう)

    3)「中渚」(ちゅうしょ)…首やあごのたるみが気になるとき
    手の甲の小指と薬指の間、指の付け根の関節の手首側のくぼみ。経絡の流れをスムーズにすることにより、首やあごのたるみの改善に効果があります。

    「中渚」(ちゅうしょ)

    実際に体験してみると驚くほど簡単にできて、とっても気持ちがいいので、ぜひ試してみてください。身体がポカポカと温まったり、むくみが取れてすっきりしたりと、色々な効果が実感できますよ。

    また、お灸についてもっと詳しくお知りになりたい方には、「お灸女子一年生」(発行:主婦と生活社、著者:北川 毅)がおすすめ。お灸の基本から女性におすすめのツボまでわかりやすく解説された、お灸入門書です。

    お灸女子一年生

    プロの手によるお灸を体験したい方は、鈴美館さんへ。ちなみに、鈴美館さんではPHYT’Sを使ったトリートメントも行っていますので、こちらも合わせて体験してみてくださいね。

    ビューティーフェス2013

    ————————————
    Beauty Fes 2013 ビューティーフェス2013
    12月8日(日)開催!
    ————————————
    鹿児島市ドルフィンポート前広場で鹿児島の美力発信イベント「Beauty Fes 2013」が開催されます。鈴美館さんのブースでは、お灸の無料体験ができるほか、PHYT’Sのサンプルプレゼントなどもあるそうなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

    【お話をしてくださった方】

    鈴木 睦美(すずき むつみ)

    鈴木 睦美(すずき むつみ)

    鈴美館院長
    鍼灸・あん摩マッサージ・指圧師

    ~健美の館~鈴美館

    ~健美の館~鈴美館

    〒899-2702 鹿児島市福山町193-1
    TEL 099-278-0207 FAX 099-278-5796
    Mail suzubikan@ymail.plala.or.jp
    鹿児島本線、薩摩松元駅徒歩8分

    営業時間 9:30~12:30、14:00~18:00(受付は17:00まで) 予約優先
    定休日 水曜日・祝日(研修等で休む場合あり)

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet