HOMEPhyt’s Journal 秋冬の乾燥対策に!クリームで肌をぷるぷるにする3つのテクニック
  • 秋冬の乾燥対策に!クリームで肌をぷるぷるにする3つのテクニック

    健康的な美しさのための、ちょっとしたコツをお届けする「キレイの処方箋」。今回は、前回ご紹介した化粧水の使い方に続き、クリームの正しい使い方を、オーガニックエステ「メディカル・ポー」のエステティシャン川島こずえさんにお聞きしました。

    【その1: クリームは化粧水が渇く前になじませて浸透力をUP】

    クリームは、肌を化粧水でしっかりと潤してからつけます。化粧水が渇かないうちになじませることで肌への浸透が格段によくなりますので、ここも時間を空けずに行うのがポイントです。(この時、肌表面の水分はしっかり浸透させておきます)
    パール粒大のクリームを手に取り、顔の中心から外へ向かって顔全体に薄くなじませましょう。夜の基本お手入れはこれで完了。
    朝は、目元用クリームで目元・口元をマッサージした後、顔全体にクリームを塗り、日焼け止めで仕上げます。朝のお手入れは、ちょっとしたコツを掴むだけで化粧のノリがずっとよくなります。
    さっそく、そのコツをご説明しましょう。

    化粧水のなじませ方はこちらの記事をご覧ください。

    【その2:目元用クリームで目元・口元をマッサージ】

    目元用クリームで目元・口元をマッサージ

    乾燥しやすい目元・口元は、目元用クリーム「フィッツ フリュイド コントゥール」をマッサージしながらなじませます。PHYT’Sの製品は肌に優しいので、唇にも安心。モイスチャー効果が高く、不要な水分の排出を促す精油もブレンドされているので、肌が潤うと同時にフェイスラインもすっきり。さらに、マッサージによって血行が促進されるので、目元ぱっちり、唇はふっくら。化粧のノリもよくなますよ。仕上げにパール粒大の「フィッツ ルビデルム クリーム」を顔全体に薄くなじませて。

    <目元>

    目元

    中指の腹を目頭~眉の下~目尻、目頭~目の下~目尻へ各5回滑らせる。

    <口元>

    口元

    1.中指の腹を上唇の真ん中から口角、下唇の真ん中から口角へ5回ずつ滑らせる。

    2.あごの中央~ほうれい線~鼻の下へ指を滑らせる。
    この時、口角を上げるようなイメージで行うと◎。

    3. 中指をほうれい線に添わせ頬へと引き上げるように5回滑らせる。

    【その3:「フィッツ ルビデルム セラム(オイル美容液)」を使った裏ワザ】

    肌の衰えが気になる方には、ふっくらとしたみずみずしい肌へと導いてくれるオイル美容液「フィッツ ルビデルム セラム」を使った毎晩のお手入れがおすすめ。

    フィッツ ルビデルム セラム

    本来は週1~2回のスペシャルアイテムなのでちょっと贅沢に思うかもしれませんが、肌の衰えが気になる時には毎日ケアすると、より多くの効果が感じられるので、ぜひ試してみてくださいね。

    【お話をしてくださった方】

    川島こずえ(かわしま こずえ)

    川島こずえ(かわしま こずえ)

    メディカル・ポー代表 エステティシャン(美容業35年)
      美容師免許・産業カウンセラー資格取得

    大手エステティックサロンでの経験と知識を活かし1988年にメディカル・ポーを設立。2013年で25周年を迎える。
    開業以来女性の心と体の悩みをサポートし、様々な肌の回復力、老化のメカニズム、身体の歪み、心の変化などを研究することにより、独自のマッサージ法を確立。さらなる上のステージに向け、日々研究中。

    オーガニックエステ メディカル・ポー

    オーガニックエステ メディカル・ポー

    〒802-0077 福岡県北九州市小倉北区馬借3丁目6-33-1202

    TEL  093-522-1773

    営業時間 AM10:30~18:30

    完全予約制(1日2名様限定)

    定休日 日曜(祝日)休み

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet