HOMEPhyt’s Journal 肌の乾燥に…朝晩のクレンジング&ツボ押しでキレイ度UP!
  • 肌の乾燥に…朝晩のクレンジング&ツボ押しでキレイ度UP!

    前回に引き続き、PHYT’Sスタッフが実践中の「ツボ押し」をご紹介します。
    今回は、代謝の低下による顔のむくみや肌のくすみ、かさつきなどが気になる秋冬にぴったりの4つの顔ツボを取り上げてみました。「フィッツ レ イドロ ネトワヤン」で朝晩のクレンジングをしながらぜひ試してみてくださいね。

    【クレンジングしながらツボ刺激】

    ・忙しい朝は手早く肌を整える!
    フィッツ レ イドロ ネトワヤン」を500円玉くらい手に取り、顔全体に広げクルクルとなじませ、下記イラストの(1)四白(しはく/瞳の真下、下瞼の骨の淵から1cmほど下の浅く窪んだ部分)と(2)地倉(ちそう/口角の外側)の2か所だけをプッシュします。むくみや肌荒れを素早くケアできますよ。

    顔ツボ

    ・夜はじっくり肌を育てる!
    下記イラストの(3)迎香(げいこう/小鼻の両脇にあるくぼみ)(4)承漿(しょうしょう/下唇の中央の少し下にあるくぼみ)のツボを順に押すことで、顔のむくみや肌のくすみ、肌荒れ対策にエイジングケアをプラスします。「フィッツ レ イドロ ネトワヤン」でメイクをオフして水分を拭き取った後、さらに、「フィッツ レイドロ ネトワヤン」を再び使ってパックをしながらツボを押していくのがおすすめです。ゆっくり湯船につかりながら行えば、アロマもプラスされリラクゼーション効果も倍増、一石二鳥ですよ。

    顔ツボ

    フィッツ レ イドロ ネトワヤン

    フィッツ レ イドロ ネトワヤン

    洗顔料とメイク落としの両方に使える泡洗顔不要のクレンジングミルク。まるでクリームのようなリッチでなめらかなテクスチャーで、メイクや汚れをさっぱりオフしつつ、肌をしっとりと洗い上げます。使うごとに秋冬の乾燥にまけないしっかりとした肌へと近づけてくれるデイリーケアの必需品です。

    【むくみやくすみ、エイジングケアなどにおすすめのツボ】

    今回は、むくみやくすみ、エイジングケアなどに効果的なツボを取り上げてみました。
    毎朝の洗顔タイムにちょっと押すだけでリンパの滞りや血行不良が改善され、顔色が明るくなったりフェイスラインがすっきりしますよ。また、ツボ押しにはリラクゼーションの効果もあるので、おやすみ前のバスタイムにもおすすめです。

    ツボの名称と場所、効き目

    番号 名称 場所 効き目
    1 四白(しはく) 瞳の真下、下瞼の骨の淵から1cmほど下の浅く窪んだ部分 顔のむくみ、たるみの改善
    小顔効果
    2 地倉(ちそう) 口角の外側 顔のむくみ、肌のくすみ、肌荒れ
    3 迎香(げいこう) 小鼻の両脇にあるくぼみ 美肌、エイジングケア
    4 承漿(しょうしょう) 下唇の中央の少し下にあるくぼみ 顔と首のむくみ

    それぞれのツボを指のハラを使って3~5秒、イタ気持ちいい程度の力でじんわりとプッシュしてみてください。(3)迎香のツボは鼻水や鼻づまりにも効果があります。風邪をひきやすいこれからの季節に覚えておくと便利ですね

    ツボを押すことで肌の調子が整うと、クレンジングやクリームなどのスキンケア効果もより得られるようになります。「ツボ押し」&「フィッツ レ イドロ ネトワヤン」の相乗効果でさらにキレイな肌を手に入れてくださいね。

    写真:Thinkstock


PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet