HOMEPhyt’s Journal 南フランスの小さな村カヤックへ… PHYT’Sの工場を訪ねてみました
  • 南フランスの小さな村カヤックへ… PHYT’Sの工場を訪ねてみました

    PHYT’Sのふるさと「フランス」について現地からレポートする「フランス通信」。前回ご紹介した南フランスの古都カオールから、車で20分ほどの小さな村カヤックにある、PHYT’Sの本社・工場をご紹介いたします。

    本社・工場はブドウ畑に囲まれた、自然あふれるのどかな場所に

    工場

    PHYT’Sは、1972年の誕生以来フランスで40年以上、そして世界中で愛されている老舗のオーガニックコスメブランドですが、本社はパリではなく、南フランスの小さな村カヤックにあります。本社の近くには工場があり、その建物は工場であることが一見わからないほど、まるで芸術家のアトリエのようなおしゃれな佇まいです。

    ワインが有名な土地ならでは

    広大なブドウ畑

    本社と工場は昔ワイナリーとして使われていた建物。周囲は広大なブドウ畑や木々に囲まれ、庭では馬がゆったりと草を食べている、とってものどかな所です。耳をすませば、鳥のさえずりや虫の鳴き声も聞こえてきます。ここが工場?と疑ってしまうほど静かな場所で、製品づくりは行われています。

    馬

    工場内のオフィシャルショップには、日本未発売のメイクアップラインも

    さっそく工場の中に入ってみると、入ってすぐ左手にあるのはオフィシャルショップ。ここは、一般の人でも商品の購入が可能です。PHYT’Sは、様々な肌タイプの方にお使いいただける豊富なスキンケアラインや、赤ちゃん、男性の方、家族全員で使えるラインナップが特徴。それも、フルラインでそろっているのはオフィシャルショップだけなのです。PHYT’Sファンの方にはもちろん、PHYT’Sをいろいろ試してみたいと思っている方にも嬉しいお店です。そしてなんとこちらには、ファンデーションや口紅、アイシャドーなど、日本未発売のメイクアップラインも販売しているんですよ。

    工場内のオフィシャルショップ

    そして、入り口から入って正面にあるのは、なんとエステルーム。
    木目調の壁と穏やかな照明がとても落ち着ける空間のトリートメントルームです。ベッドが1台あるパーソナルな施術ルームで、事前に予約するとエステを受けることができます。

    エステルーム

    ちなみに、日本では、まだPHYT’S直営のサロンはないのですが、フランスではこの工場以外にも3店舗の直営サロンで(そのうちひとつはオンフルールにあります)、PHYT’Sオリジナルトリートメントを受けることができます。

    世界中からエステティシャンが研修に

    オフィシャルショップ

    オフィシャルショップの2階にはエステティシャンの研修施設があります。1つめの部屋は理論を学ぶためのセミナールーム。そして、もう一つが実習のためのトレーニングルームです。トレーニングルームは、ゆとりをもって研修を行えるよう、広い空間にシャワー室やベッドも豊富に設置されています。
    実は、PHYT’Sが長年フランスで愛されてきた理由のひとつに、この研修施設、制度があります。ここは、PHYT’Sを扱うために必要な知識や技術を身につけ、優秀な「ビューティシャン」を育てるための施設です。
    ここには、PHYT’Sの直営店だけではなく、世界のホテルやスパなど、PHYT’Sを取り扱うお店のスタッフが集結。製品知識や施術などを学ぶことが出来る環境が整っています。しっかりとした、知識・技術を身につけることによりお客様へ最高のサービスを提供することができるのです。

    容器づくりから発送まで…フランスから世界へお届け

    さて、最後は製造に関わる場所をご案内します。ここカヤックの工場では、容器印刷から成分の調合、パッケージング、そして世界中への発送業務まで一貫して行われています。

    容器づくりから発送まで

    容器にはとてもこだわっていて、化粧品の品質を防腐剤を使わずに保つことができるように、アルミニウムを内張りにするなどの工夫がされています。これが、100%天然由来成分の秘密なのです。
    植物を加工する工程は、残念ながら時期が異なり見学できませんでしたが、収穫後に一括加工したものが劣化しないよう、徹底した温度管理を行っているとのこと。また、パッケージング後のチェックやシール貼りも最後は人の手で行ったりと、かなり手間ひまをかけています。

    パッケージング

    このように丁寧につくられたPHYT’S製品は、ここカヤックから日本へと送られて、皆さまのお手元にお届けしています。

    今回は、ふだんなかなか見ることのできないPHYT’Sの本社工場をご紹介しました。もし近くに行かれる機会がありましたら、オフィシャルショップやエステルームに立ち寄ってみてくださいね。

    次回は、パリジェンヌの間で話題になっている、ヘルシーなレストランをご紹介いたします!お楽しみに。

    【ライター プロフィール】

    川人わかな

    フランス(パリ・ニース)在住の編集者・ライター。

    カルチャー誌やアート誌の編集に紙・ウェブ媒体問わず関わった後、2011年に渡仏。それ以降、フランスを拠点に取材場所はヨーロッパ全域に渡る。主なテーマは、サスティナビリティ、アート、ファッション、建築、美容などのライフスタイル。最近は、オーガニックやコーポラティブな暮らし方に興味を持つ。

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet