HOMEPhyt’s Journal 風邪をひきやすい季節におすすめの常備菜「季節の野菜たっぷり福神漬」
  • 風邪をひきやすい季節におすすめの常備菜「季節の野菜たっぷり福神漬」

    「カラダにやさしいレシピ」は、自然の力を取り入れた、身体の健康を保つためのレシピをお届けする連載コーナーです。今回は、PHYT’Sスタッフの母、ベテラン看護師の福吉久仁子さんに、いろんな種類の旬野菜が一度に摂れる、手作りの福神漬を教えてもらいました。

    【福吉さんのおすすめコメント】

    常備菜としても大活躍する福神漬をご紹介します。保存料などの添加物を使っていない手作りのものなので、安心して召し上がれますよ。また、たくさんの種類の野菜を使っているので、お料理の副菜としてもおすすめです。

    【レシピ名】

    季節の野菜たっぷり福神漬

    【材料】

    ■1.5kg分
    漬け汁
     しょうゆ 300cc
     砂糖 100cc
     酒 100cc
     酢 100cc
     みりん65cc
    ダイコン 1/2本
    ニンジン 1本
    キュウリ 3本
    ナス 3本(中サイズ)
    レンコン 一節
    ミョウガ 4個
    シソの実 1/3カップ

    【季節の野菜たっぷり福神漬の作り方】

    1. 野菜を洗い、一口大に切る。レンコンは皮をむいて水に晒し、アクを抜く。
    2. 1に大さじ2杯の塩(分量外)をふり、30分ほど置いて水分を軽く出す(食感を残すため揉まない)。
    3. 漬け汁を鍋で沸騰させて30秒ほど煮詰め、火を止める。
    4. 3の漬け汁に2を入れて10分程漬ける。10分後、野菜をザルへ上げ、漬け汁は再び沸騰させる。
      ※4を3回繰り返す
    5. 野菜、漬け汁ともに冷めたら、煮沸消毒した保存ビンに入れ、冷蔵庫に保存する。2~3日置いたら完成。

    <POINT>
    福神漬といえばカレーですが、常備菜としてもおすすめなんですよ。
    保存ビンに入れて冷蔵庫で半月程保存が効きますので、味の変化も楽しんでみてください。

    【カラダにいい食材】

    [レンコン]

    レンコン

    レンコンは、食物繊維が豊富に含まれており、便秘の予防・改善に始まり、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を抑制してくれる働きがあります。またビタミンCも多く含まれているので、免疫力を高め、風邪などの感染症の予防にも役立ちます。

    [ナス]

    ナス

    ナスは、ビタミンCの含有量が多いため、血管をしなやかにし、高血圧の予防や改善に役立ちます。また、身体の水分調整を行ってくれるカリウムも多く、利尿作用やむくみの改善も期待出来ます。

    [キュウリ]

    キュウリ

    キュウリは、カリウムを豊富に含み、極めて高い利尿作用があります。過剰な塩分を体外へ排出し、体内のバランスを保つ食物で、利尿作用の他に、肥満や便秘の解消、血圧の上昇を防ぐ働きもあります。

    [シソの実]

    シソの実

    和製ハーブとも言われ、ミネラルやビタミンを豊富に含むシソ。特にシソの実には、リノール酸、ステアリン酸などの必須脂肪酸が含まれています。この中のリノール酸は、血管にたまったコレステロールや老廃物の排出を促し、血液の流れを円滑にし、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

    【レシピ制作者 プロフィール】

    福吉久仁子(ふくよし くにこ)

    看護師

    自身が虚弱体質であったことから、人体や病気について関心を持つようになる。それらの知識を得られ、なおかつ人の役にも立てると思い、看護師の道へ。その後、第一子の食物アレルギーをきっかけに、ナチュラルな食材にこだわるようになり、添加物を含まない料理を追求しながら、母として3人の子供を育て上げる。現在は看護師として幼い子供と触れ合い、健康の大切さを伝える仕事に就いている。

    撮影/TOMOZO  料理・スタイリング/廣松真理子  協力/うつわ謙心  写真(レンコン):thinkstock

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet