HOMEPhyt’s Journal 話題のゴボウ茶でダシ要らず! 女性に嬉しい「ゴボウ茶の簡単お味噌汁」
  • 話題のゴボウ茶でダシ要らず! 女性に嬉しい「ゴボウ茶の簡単お味噌汁」

    「カラダにやさしいレシピ」は、自然の力を取り入れた、身体の健康を保つためのレシピをお届けする連載コーナーです。第4回は、漢方薬局ハレノヴァの藤村綾子さんに、今話題のゴボウ茶を使った簡単お味噌汁を教えてもらいました。

    【藤村さんのおすすめコメント】

    アンチエイジングや便秘解消など、女性に嬉しい効果があると話題のゴボウ茶。これにお味噌とお好みの具材をプラスするだけで、より美しく健康になれるお味噌汁をご紹介します。ゴボウ茶のしっかりした味わいのおかげでダシを取る手間もかからないので、ぜひ毎日のお食事に取り入れてみてくださいね。

    【レシピ名】

    ゴボウ茶の簡単お味噌汁

    【材料】

    ■2人分
    ゴボウ茶 大さじ1
    タマネギ 中1/4カット
    油あげ 1/4枚
    水 360mL
    味噌 大さじ1
    万能ネギ

    【ゴボウ茶の簡単お味噌汁の作り方】

    1. タマネギ、油あげは、食べやすい大きさに切る。万能ネギは、小口切りにする。
    2. 鍋に水、ゴボウ茶、タマネギ、油あげを入れ、タマネギがやわらかくなるまで煮る。
    3. 味噌を溶き入れ、沸騰直前に火を止める。
    4. 器にそそぎ、万能ネギを散らしてできあがり。

    <POINT>

    ゴボウ茶からしっかりした味が出るので、ダシを使わなくても簡単に作れます!
    また、今回使用したゴボウ茶は、国産のゴボウを焙煎して作られているので、お味噌汁の具として召し上がっていただけます。冷蔵庫にあるお好みの具材と合わせてお召し上がりくださいね。特に、油あげや、豚肉、鶏肉などと相性がいいので、野菜だけで作るよりもコクのある具材と合わせるのがおすすめ。より味が深まりますよ。

    【カラダにいい食材】

    [ゴボウ茶]

    ゴボウ茶

    ゴボウには、食物繊維やオリゴ糖が豊富。中でも皮の部分には抗酸化力の強いポリフェノールがたくさん含まれています。このゴボウをきれいに洗って皮をむかずに刻み、焙煎して作られるのがゴボウ茶です。焙煎することで、ゴボウの抗酸化力は高まりますので、生のゴボウよりもゴボウ茶の方がより効果的といわれています。生活習慣病の予防として、また便秘やむくみにお悩みの方、美肌を保ちたい方におすすめです。

    [タマネギ]

    タマネギ

    タマネギには、血液をサラサラにする「硫化アリル」という成分や食物繊維やカリウムなどが含まれています。高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防のための食材として注目を集めています。漢方では、体を温め、気や血の巡りをよくしたり、痰を取り除く働きがあるといわれています。

    [味噌]

    味噌

    ダイズやムギなどと麹、食塩を混ぜ合わせて醗酵熟成させたお味噌は消化吸収がよく栄養価の高い食材です。主な栄養素は、アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素などで生活習慣病予防や整腸作用が期待できます。また、体内で女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボン(ポリフェノールの一種)も含まれているので、更年期障害の症状を和らげるともいわれています。

    漢方薬局ハレノヴァでは、ゴボウ茶(60g入り税込1,050円)を販売、発送いたしております。このほか薬膳料理に用いられる生薬の量り売りや発送もいたしておりますので、漢方薬局ハレノヴァまで、お気軽にお問い合わせください。

    【お話をしてくださった方】

    藤村綾子(ふじむら あやこ)

    漢方薬局ハレノヴァ 薬剤師

    自然豊かな環境で小さいころから十薬(どくだみ)などの民間薬に慣れ親しんで育つ。いつの間にか漢方薬の魅力に惹かれ大学院では生薬科学を専攻。漢方薬メーカーでの研究職を経て現職。薬膳食材やスパイスを使ったレシピ提案も手掛ける。

    漢方薬局ハレノヴァ

    〒530-0053 大阪市北区末広町3-21

    TEL 06-6312-8429

    営業時間 10:00~19:00(平日)

    10:00~17:00(土曜)

    定休日 日曜、祝日

    撮影/TOMOZO 料理・スタイリング/廣松真理子

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet