HOMEPhyt’s Journal もちもち&ヘルシー! 「薯蕷白玉(じょうよしらたま)とフルーツトマトの冷たいデザート」
  • もちもち&ヘルシー! 「薯蕷白玉(じょうよしらたま)とフルーツトマトの冷たいデザート」

    「カラダにやさしいレシピ」は、自然の力を取り入れた、身体の健康を保つためのレシピをお届けする連載コーナーです。第3回は、漢方薬局ハレノヴァの藤村綾子さんに、元気がでる野菜のヘルシーデザートを教えてもらいました。

    【藤村さんのおすすめコメント】

    滋養強壮にもってこいのヤマイモと疲労回復効果のあるトマトを組み合わせた、元気いっぱいになれるデザートのご紹介です。暑さで食欲がないときでも食べやすい白玉の、もちもちした食感は山芋が決め手です。

    【レシピ名】

    薯蕷白玉(じょうよしらたま)とフルーツトマトの冷たいデザート

    【材料】

    ■4人分
    薯蕷白玉
     白玉粉 100g
     ヤマイモ 5cm位(直径6cm)
     水 大さじ2~3

    フルーツトマト 2個

    シロップ
     水 1/3カップ
     きび砂糖 50g
     梅酒 大さじ1

    【薯蕷白玉とフルーツトマトの冷たいデザートの作り方】

    1. シロップを作る。鍋に水ときび砂糖を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら梅酒を混ぜて、冷やしておく。
    2. フルーツトマトは熱湯にさっと通して水にとり、皮をむく。食べやすい大きさに切り、種を除く。
    3. 薯蕷白玉を作る。ヤマイモは皮をむいてすりおろし、白玉粉に加えて、水気がなくなるまで混ぜる。水を少しずつ加えて、耳たぶぐらいの固さになるまで混ぜる。
    4. 3を小さく丸めて沸騰した湯に入れ、浮き上がってきたら2~3分ゆで、冷水にとる。
    5. 器に薯蕷白玉、フルーツトマトを入れ、シロップをかけたら、できあがり。
    <POINT>

    白玉粉にヤマイモを加えると生地がねばねばするので、最初は作りにくいですが、よく混ぜてこねると、次第にまとまってきます。水を入れすぎて生地がゆるくなった場合は、白玉粉を少しずつ加えて、耳たぶぐらいの固さにしてくださいね。
    またヤマイモには、ナガイモやジネンジョ、ヤマトイモなどのさまざまな種類がありますが、どのヤマイモでも美味しく作れますよ。生のヤマイモを触ると皮膚がかゆくなる方は、ポリ手袋をするなど、気をつけてくださいね。
    シロップの風味付けに梅酒を加えましたが、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方は梅酒を除くか、しっかり沸騰させてアルコールを飛ばして作りましょう。
    イチゴやブドウ、桃などの果物ともよく合いますので、いろいろとお試しくださいませ。

    【カラダにいい食材】

    [ヤマイモ]

    ヤマイモ

    漢方では、「山薬(さんやく)」と呼ばれ、下痢や胃腸虚弱、滋養強壮に用いられます。古くは「薯蕷(しょよ)」と呼ばれていました。身体を潤してくれる働きもあるので、慢性の咳などにも用いられます。ヤマイモを生地に練りこんだ「薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)」という和菓子も有名で、ふわっとした優しい食感で、きめの細かい皮が特長です。

    [フルーツトマト]

    フルーツトマト

    水や肥料を制限して栽培した、糖度の高いトマトをフルーツトマトと呼びます。成分は普通のトマトと同じで、リコピンやビタミン類、カロテンなどが豊富に含まれています。動脈硬化予防、疲労回復、活性酸素除去などに効果的です。毛細血管を丈夫にしたり、血液をサラサラにする成分も含まれていますので、美肌対策にも積極的に摂りたい食材です。

    [きび砂糖]

    きび砂糖

    白砂糖や三温糖は、砂糖液を繰り返し精製して製造されますが、きび砂糖は精製途中の砂糖液を、そのまま煮詰めて作ります。白砂糖や三温糖に比べてカルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルが多く、サトウキビの風味が活きています。独特のコクは、煮物などの料理にも良く合います。

    日常のちょっとしたデザートとして取り入れるのもいいですが、ホームパーティのおもてなしメニューにもぴったり。「白玉とトマト?」と意外な驚きで場が盛り上がること間違いなしですよ。ぜひ女性がたくさん集まる場に、ヘルシーデザートとしてご紹介ください。

     

    【お話をしてくださった方】

    藤村綾子(ふじむら あやこ)

    漢方薬局ハレノヴァ 薬剤師

    自然豊かな環境で小さいころから十薬(どくだみ)などの民間薬に慣れ親しんで育つ。いつの間にか漢方薬の魅力に惹かれ大学院では生薬科学を専攻。漢方薬メーカーでの研究職を経て現職。薬膳食材やスパイスを使ったレシピ提案も手掛ける。

    漢方薬局ハレノヴァ

    〒530-0053 大阪市北区末広町3-21

    TEL 06-6312-8429

    営業時間 10:00~19:00(平日)

    10:00~17:00(土曜)

    定休日 日曜、祝日

    撮影/TOMOZO 料理・スタイリング/廣松真理子

PHYT'Sのお得な情報をお届けします。

新商品やキャンペーンのお知らせなどを不定期でお送りいたします。
ぜひご登録ください。

  • いいねランキング

Follow me PHTT'S on tweet